風俗嬢を落とすには、兵法を学ぶ事が大事だと、体験談を読んでわかりました。

風俗経験なくとも痴女よりエロい素人デリ嬢

デリヘルだと風俗業界での経験がない女性を揃えているところもあるでしょう。風俗業に関して素人、ということでは接客や抜きのテクニックが期待できない、ということもあります。ただ、お店からの講習では身に付かないような技であったり素質を持っている、というのも風俗経験なしの素人だから、という場合もあります。素人のデリヘル嬢相手だと、予想以上の思いができる場合もありますから、そこが面白いかもしれません。こないだ相手をしてもらったのは、パッと見純粋な感じのコでした。それこそ、何でこんなコがデリヘルに、なんて多くの人が思うようなコです。しかし女というのは、見た目だけではわからないもんです。そのコは、むっつりスケベ、という表現が合うようなコだったからです。ムスコの扱いも、まるでおもちゃを扱うように、楽しそうな表情をしながらでした。おまけにイタズラっぽい表情しながら、サオ先をチロチロしてくるほどでした。こちらが責めるときには、自分からすすんで大股開き。早くいじって、とばかりにパックリご開帳のお股をフリフリ動かしてます。例えば、痴女の人だといやらしい表情しながらそういったことをしますが、あどけない顔でそんなことをされるので、半分面喰らいながら、といったものでした。気付けばそのコに好きなようにいじり倒されて、しっかり抜かれていた、というプレイになりました。
名古屋 デリヘル

高級店勤務のデリヘル嬢の自分を魅せる技

風俗嬢でも高級店に勤務している人だと、さすがに客への気遣いなど接客やもてなし方をわきまえているのはもちろんのこと、自分のことをよく見せる術も心得ていたりします。別にお店から特別に講習を受けて自分をよく見せているのではなく、自分からそうしているわけですから、高級風俗店には素質のある人が集まる、と言えるのかもしれません。先日、高級デリヘル店で風俗業は素人の女性に相手してもらいましたが、やはり自分をよく見せる術には長けた人でした。ただよく見せるだけではなく、男が興奮するようにも見せることができる人でした。例えばお風呂上りにバスタオル巻きますが、ホテル備え付けの大きなものではなく、自前なのでしょうか普通のサイズのタオルで露出度保ちつつ大事なとこ隠す、なんて技を繰り出してきました。ベッドに移ってプレイをするときも、お風呂上がってそのままバスタオルであったりバスローブであったり、そんなカッコをデリヘル嬢はしてるもんです。ところが、そのときの高級デリヘル嬢はわざわざお風呂上りにエロ下着を身に付けて、なんてことをしてました。男としてはこっちのほうが興奮するわけで、男心くすぐるのが上手だなあ、と思いました。高級店なりの豪華さを自分でも演出、ということかもしれません。

イチモツをボクちゃん呼ばわりのエロ熟女

よくAVなんかだと欲求不満の奥さんが、なんて話が人妻モノだとあったりします。果たして欲求不満で風俗業のバイトをする奥様がいるのか。ごくごく稀に、そういった人もいないわけでもないようです。この前デリヘルで呼んだ熟女さんが、そういった人でした。旦那が長期の出張中のため、性欲高まったときにデリヘル嬢として出勤している、といった人でした。もしかして作り話かもしれませんが、確かに出勤予定がたまになっていますので、まったくデタラメというわけでもないでしょう。プレイのほうはなんだか珍しいものになりました。なにしろ、こちらのイチモツをボクちゃん呼ばわりで可愛がられる、といったものでしたから。ボクちゃん、今ラクにしてあげるからね~、てな感じで撫で擦られたりといったものでした。あれこれ全身使って、ボクちゃんことイチモツを慰めてくる感じでしたから、気持ちのいいものであったことには違いありません。圧巻だったのはバック素股のときで、自分で腰を動かしている始末でした。バック素股の場合、どちらかというと男が動いて、ということが多いですから、なんだか新鮮味のあるプレイでした。ボクちゃんもすっかり根元から吸い取られました。